IWCのメンズ腕時計おすすめ&人気ランキングTOP3

進化を続けているIWCの高性能なメンズ腕時計のなかから、デザインにもこだわりのある腕時計をピックアップしました。

NEWモデルや最新機能搭載モデルなどもランクインしています。

それぞれの機能や魅力ポイントなどを解説していますので、スーパーコピー時計自分の好みや使用シーンに合う腕時計を見つけてください。

1.2021新作 IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “SFTI”偽物N級品 IW389104

歴史に名を残す名戦闘機と謳われる英国「スピットファイア」。2名の英国人パイロットが搭乗し、2019年8月5日にスタートした“シルバー・スピットファイア”による4カ月4万3,000kmに及ぶ世界最長飛行距離の完遂を記念する新作が「ビッグ・パイロット・ウォッチ・ビッグデイト・スピットファイア “ミッション・アコンプリッシュド”」。46.2mmの巨大ブロンズケースのダイアル12時位置には2重ディスクのビッグデイト表示を備え、パワーリザーブ8日間を誇る手巻き式の自社開発製造ムーブメントCal.59235を搭載する。

2.2021年 IWC 新作 ポルトギーゼ・ヨットクラブ・ムーン&タイド IW344001

新開発のタイド(潮汐)表示機能を搭載する「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・ムーン&タイド」。6時のサブダイアルには次の満潮と干潮の予想時刻(外周に時間、内周に“HIGH TIDE”と“LOW TIDE”表示)、12時の北半球と南半球の月相を同時表示するダブルムーンフェイズには、大潮と小潮のみならず潮流の強さに関する情報も表示する。これらの機能を司る自社製造ムーブメントの自動巻きCal.82835は、IWCの技術者アルバート・ペラトンが1950年代に開発した高効率の双方向巻き上げ機構を装備。当モデルは18Kレッドゴールドケース+ブルーダイアル仕様の1型のみのリリースとなる。

3.2021新作 IWC ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ IW394005

6時にフライングトゥールビヨン、9時にレトログラード日付表示、12時には60分(外周部)と12時間(内周部)のクロノグラフ同軸積算計を装備する「ポルトギーゼ・トゥールビヨン レトログラード・クロノグラフ」。ムーブメントは「ダ・ヴィンチ」コレクションの同機能モデルにも使用される、自社設計・製造の自動巻きCal.89900。時計の完全停止が可能な停止機能付きトゥールビヨンなので秒単位での精確な時間設定が可能だ。ケースには微細構造の改良で従来のレッドゴールドよりも大幅な高硬度を実現した18K Armor Gold®を採用。世界限定50本。同じ限定本数のプラチナケースも用意。いずれも世界のIWC直営ブティックのみでの展開となる。

【関連記事】:http://paperworks.chips.jp/archives/diary.cgi

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s